〈政事家〉大久保利通 : 近代日本の設計者

勝田政治 著

「此れから先の事はとても駄目じゃ」。英国の富に衝撃を受け、欧米流国際政治の現実に直面した大久保利通。彼は、日本近代の針路をどこに定めたのか。ドイツか、それともイギリスか-。明治政府最高の政事家が体を張って描いた国家構想を捉え直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国政参加をめざして
  • 第2章 王政復古クーデター
  • 第3章 廃藩置県の断行
  • 第4章 欧米視察の衝撃
  • 第5章 征韓論政変
  • 第6章 大久保政権の始動
  • 第7章 志半ばの死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈政事家〉大久保利通 : 近代日本の設計者
著作者等 勝田 政治
書名ヨミ セイジカ オオクボ トシミチ : キンダイ ニホン ノ セッケイシャ
シリーズ名 講談社選書メチエ 273
出版元 講談社
刊行年月 2003.7
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4062582732
NCID BA62732293
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20437346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想