裁判官が日本を滅ぼす

門田隆将 著

裁判官が間違いだらけ?そんなバカな!相場主義、良心の欠落、無罪病、傲岸不遜、常識の欠如。不可解な裁判の数々の実例を詳細に描く傑作ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小野悦男を解き放った無罪病裁判長の責任
  • 「痴漢はあったのか、なかったのか」-同じ証拠で逆の結論
  • 犯人が消えてなくなった仰天判決
  • 裁判上の真実は「本当の真実」とは無関係
  • 医師も絶句する「医療裁判」の呆れた実態
  • 元検事も激怒した金融裁判のデタラメ
  • 無期懲役の殺人犯がなぜまた無期懲役なのか
  • 遺族を怒鳴り上げる傲慢裁判長
  • 法廷で不正を奨励するエリート裁判官
  • 少年法の守護神となったコンピューター裁判官
  • 光市母子殺人被害者「本村洋氏」の闘い
  • 障害者をリンチで殺した少年は「感受性豊か」
  • "言論取締官"と化した非常識裁判官たち
  • 「言論の自由」を政治化に売り渡した最高裁
  • 裁判官教育の失敗と教訓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裁判官が日本を滅ぼす
著作者等 門田 隆将
書名ヨミ サイバンカン ガ ニホン オ ホロボス
書名別名 Saibankan ga nihon o horobosu
出版元 新潮社
刊行年月 2003.6
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 4104605018
NCID BA62722620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20428275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想