図解で明解公開鍵暗号とPKIのしくみ

秋本芳伸, 岡田泰子 著 ; ワイツープロジェクト 監修

インターネット上で安心して商取引をするための「本人性確認」を実現するために考案されたものが「公開鍵暗号方式」を基礎技術とする「PKI(公開鍵基盤)」である。本書では、PKIを技術面や組織面、法的整備から解説し、インターネット社会におけるPKIの役割の理解に役立ててもらうことを目的としている。また、PKIを本当に理解するために必要となる公開鍵暗号方式を中心とした暗号技術についても歴史から方式まで解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 暗号とインターネット時代のセキュリティ
  • 第2章 暗号の歴史と種類
  • 第3章 共通鍵暗号方式
  • 第4章 公開鍵暗号方式
  • 第5章 PKIとは
  • 第6章 PKIのしくみ
  • 第7章 PKIのビジネスへの展開
  • 第8章 PKIの課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解で明解公開鍵暗号とPKIのしくみ
著作者等 ワイツープロジェクト
岡田 泰子
秋本 芳伸
書名ヨミ ズカイ デ メイカイ コウカイ カギ アンゴウ ト PKI ノ シクミ
出版元 毎日コミュニケーションズ
刊行年月 2003.7
ページ数 263p
大きさ 21cm
ISBN 4839911290
NCID BA62719080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20428581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想