琉球文化圏とは何か

海勢頭豊 [ほか著] ; 藤原良雄編

琉球から「近代」を問う。総勢70名の執筆者が描く琉球の全体像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 琉球の歴史・思想の根源に迫る。(対談 「清ら」の思想
  • 琉球にとって豊かさとは何か-基地・産業・自然
  • 琉球の歴史-島嶼性・移動・多様性
  • 琉球の民俗-言語・共同体・伝統
  • 琉球のアイデンティティー-帰属・主体・表象)
  • 苦難の歴史を、強固な信念をもって生き抜いた偉人たち(玉城朝薫(1684‐1734)-組踊の創始者
  • 平敷屋朝敏(1700‐1734)-王国時代の和文学者
  • 恩納ナビィ(一八世紀)-王国時代の女性歌人
  • 富川盛奎(毛鳳来)(1832‐1890)-琉球救国運動の指導者
  • 大田朝敷(1865‐1938)-近代沖縄の言論人 ほか)
  • シンポジウム 21世紀沖縄のグランドデザインを考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 琉球文化圏とは何か
著作者等 海勢頭 豊
藤原 良雄
書名ヨミ リュウキュウ ブンカケン トワ ナニカ
書名別名 Ryukyu bunkaken towa nanika
シリーズ名 別冊『環』 6
出版元 藤原書店
刊行年月 2003.6
ページ数 391p
大きさ 23cm
ISBN 4894343436
NCID BA62677253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20443389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想