異文化間コミュニケーションの技術 : 日米欧の言語表現

鈴木寛次 著

本書では、異文化間コミュニケーションの根本である言語表現を、わかりやすく例をあげて分析し、正確に把握する方法を説いた。日本語表現と比較しながら、英語を中心とした各種のヨーロッパ言語表現の真髄を理解し、彼らの考え方を探ろうというものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本語はわかりにくい
  • 第2章 進化する日本語
  • 第3章 英語同士なのに意味が通じない
  • 第4章 英語だけでは英字新聞は読めない
  • 第5章 コミュニケーションを円滑にするために
  • 第6章 心と表現のギャップ
  • 第7章 「右」は良くて「左」は悪い
  • 第8章 「next」は「今度」か「次」か
  • 第9章 ちょっと俗な言い回し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化間コミュニケーションの技術 : 日米欧の言語表現
著作者等 鈴木 寛次
書名ヨミ イブンカカン コミュニケーション ノ ギジュツ : ニチ ベイ オウ ノ ゲンゴ ヒョウゲン
書名別名 Ibunkakan komyunikeshon no gijutsu
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2003.6
ページ数 196p
大きさ 18cm
ISBN 4062722003
NCID BA62665957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20430276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想