定本手塚治虫の世界

石上三登志 著

昭和22年(1947)、8歳のときに、手塚治虫初の長篇単行本『新宝島』を手にして以来、手塚漫画の熱烈なファンになった著者が軽妙に語る、その世界の汲めども尽きぬ愉しみ。アトムやレオ、ヒゲオヤジやブラック・ジャックをはじめとするキャラクターや、多彩な作品群を、映画やSFとの関連、時代背景などから大胆に分析する。手塚治虫本人が認めた(自著と思ってサインさえした!)最初にして唯一の研究書。1977年『手塚治虫の奇妙な世界』として刊行されて以来、増補改訂を重ねてきた名著を、ここに定本としておくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 手塚治虫の奇妙な世界(ぼくの漫画狂時代
  • タイトルは英語で書かれることもある
  • 百万人の博士たち ほか)
  • 対談 手塚治虫Vs.石上三登志(キングコングがどうした!
  • SF映画が好きなんだ!!
  • アニメ・アニメ・アニメ!!! ほか)
  • 後日論 手塚治虫の奇妙な世界(SF漫画史と手塚治虫
  • 永遠の子供、偉大すぎる大人
  • 手塚漫画と女性たち ほか)
  • 付録(手塚治虫一〇〇スター名鑑
  • 手塚治虫異生物図鑑
  • 守塚治虫ランド地図)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 定本手塚治虫の世界
著作者等 石上 三登志
書名ヨミ テイホン テズカ オサム ノ セカイ
書名別名 手塚治虫の奇妙な世界

Teihon tezuka osamu no sekai
シリーズ名 Key library
出版元 東京創元社
刊行年月 2003.6
版表示 増補改訂版
ページ数 348p
大きさ 19cm
ISBN 4488015182
NCID BA62651056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20434437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想