新興市場戦略論 : グローバル・ネットワークとマーケティング・イノベーション

黄リン 著

本書の目的は、中国という新興市場において日本企業が直面している戦略課題をグローバル・マーケティングという視角でとらえ、中国における日米欧企業の戦略展開とマーケティング活動を詳細に分析することによって、グローバル・ネットワーク化した企業の市場戦略の特徴を明らかにすることである。本書においては、新興市場とは世界に開放されつつ、高い経済成長に伴って潜在需要が顕在化し、あるいは急速に拡大している国や地域を指している。中国市場はまさしくこのような新興市場の典型である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 目的、対象と方法
  • 第1章 グローバル・マーケティングの理論視角
  • 第2章 グローバル・マーケティングの理論と課題
  • 第3章 新興市場とグローバル競争
  • 第4章 参入動機の変化と参入形態の選択
  • 第5章 現地市場での資源展開プロセス
  • 第6章 グローバル・ネットワークの発展プロセス
  • 第7章 中国現地法人の経営業績
  • 終章 グローバル・ネットワークとマーケティング・イノベーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新興市場戦略論 : グローバル・ネットワークとマーケティング・イノベーション
著作者等 黄 磷
黄 〓
書名ヨミ シンコウ シジョウ センリャク ロン : グローバル ネットワーク ト マーケティング イノベーション
出版元 千倉書房
刊行年月 2003.6
版表示 2刷
ページ数 369, 12, 2p
大きさ 22cm
ISBN 4805108258
NCID BA62649713
BA7840069X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20435896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想