対論・空間表現の現在 : 建築をめぐる30人との知的冒険

古山正雄 責任編集

本書は、空間表現論の教科書である。だが教科書としては大変異例な体裁をとっている。もともと本書の原稿は、一九九六年から一九九八年の三年間にわたり、近畿建築士会協議会の雑誌『hiroba』に掲載された、各界を代表する作家や研究者の方々と古山との対談をまとめたものである。本書はこの対談形式という特性を活かし、現場感覚と時代の気分を生で味わえる教科書作りを目指したのである。話し言葉による教科書、これが本書の特徴である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 主題の不在を越えて(根岸一之)
  • 建築を開く-近代という病(磯野英生)
  • 家族・住宅・プログラムを巡って(花田佳明)
  • 開け、建築(花田佳明)
  • 様式美の政治学(石田潤一郎)
  • アジアからの視点(布野修司)
  • マニエリスムとポストモダン(渡辺豊和)
  • エコロジーからコスモロジーへ(渡辺豊和)
  • 言葉と建築(鈴木隆之)
  • 現代の神話と美人論(井上章一)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対論・空間表現の現在 : 建築をめぐる30人との知的冒険
著作者等 京都造形芸術大学
古山 正雄
京都造形芸術大
書名ヨミ タイロン クウカン ヒョウゲン ノ ゲンザイ : ケンチク オ メグル 30ニン トノ チテキ ボウケン
シリーズ名 空間演出デザイン / 京都造形芸術大学 編
出版元 角川学芸 : 角川書店
刊行年月 2003.6
ページ数 401p
大きさ 21cm
ISBN 404651504X
NCID BA62646883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20424301
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想