ポストモダン地理学

エドワード・W.ソジャ 著 ; 加藤政洋 [ほか]訳

フーコー「ヘテロトピア」、ルフェーブル「生きられる空間」からソジャ「第三空間」へ社会理論における「歴史主義」の伝統を覆して地理学・空間論・都市論隆盛の端緒となった「空間論的転回」のバイブル。ポストモダン社会科学の基本書にして、建築、美術の分野でも必携テクストとされる、カルチュラル・スタディーズ、グローバリゼーション論への理論的出発点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 歴史・地理・モダニティ
  • 第2章 空間化-マルクス主義地理学と批判的社会理論
  • 第3章 社会‐空間弁証法
  • 第4章 都市・地域に関する議論-第一ラウンド
  • 第5章 再主張-空間化された存在論へ向けて
  • 第6章 空間化-ギデンズの解釈の批判的検討
  • 第7章 都市・地域再編の歴史地理
  • 第8章 すべてがロサンゼルスに集まる
  • 第9章 ロサンゼルスを分解して-ポストモダン地理学に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポストモダン地理学
著作者等 Soja, Edward W.
加藤 政洋
大城 直樹
水内 俊雄
長尾 謙吉
西部 均
ソジャ エドワード・W.
書名ヨミ ポストモダン チリガク : ヒハンテキ シャカイ リロン ニ オケル クウカン ノ イソウ
書名別名 Postmodern geographies

批判的社会理論における空間の位相
出版元 青土社
刊行年月 2003.7
ページ数 373, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4791760484
NCID BA62621689
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20567218
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想