スプレー号世界周航記

ジョシュア・スローカム 著 ; 高橋泰邦 訳

19世紀末、船の行き着くいたる所にロマンの満ち溢れていた古き良き時代。海洋に魅せられ冒険を愛したキャプテン・スローカムは、廃船を改造したヨットで史上初の単独世界周航を果たした。地の果てや絶海の孤島で接した様々な人間の生活、自然の佇まい、海上や海辺の生物たちの様子など、それまでどんな書物によってもほとんど知らされることのなかった世界各地の風物詩をいきいきと記述し、数々の危険をきりぬける冒険談で世界中を興奮させた快著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヤンキー気質のノバスコシア人
  • 若き日の海への憧れ
  • ノーザン・ライト号の船長
  • アキドネック号の遭難
  • カヌー「リベルダーデ号」でブラジルから帰航
  • "船"の贈り物
  • スプレー号の改造
  • 費用と目止めに関する難題
  • スプレー号の進水
  • 釣り人失格〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スプレー号世界周航記
著作者等 Slocum, Joshua
高橋 泰邦
スローカム ジョシュア
書名ヨミ スプレーゴウ セカイ シュウコウキ
書名別名 Sailing alone around the world
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2003.6
ページ数 335p
大きさ 16cm
ISBN 4122042267
NCID BA62592503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20455966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想