明日への道を拓け

櫻井よしこ 著

国益すら考えられない政治家の無能、自らの立場をわきまえない官僚の横暴、自立性なき日本の外交、将来を見据えない頑迷な守旧派、住基ネットと個人情報保護法案に潜む危険な問題点、-この国をとりまくさまざまな問題を痛烈に衝く、桜井よしこの最新時論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国家と国民への背信を許すな(小泉首相よ、ベートーヴェンになれ
  • 真紀子と宗男、似た者同士 ほか)
  • 第2部 危険な「住基ネット」と「個人情報保護法案」(誤った前提でつくられた危険な「住基ネット」
  • 微塵の妥協も許すな!瀋陽の国家主権侵害事件 ほか)
  • 第3部 北朝鮮には断固たる対応を(北朝鮮を動かすには"力の外交"しかない
  • デフレ先進国として前向きな発想を! ほか)
  • 第4部 今こそ、日本の国益を図れ(国益追求型の国際社会にどう加わるか
  • 豊郷小学校という野想的な"学び舎" ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明日への道を拓け
著作者等 桜井 良子
桜井 よしこ
書名ヨミ アス エノ ミチ オ ヒラケ
シリーズ名 論戦 2003
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2003.5
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 4478942013
NCID BA62568724
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20410173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想