謎とき日本経済50の真相 : 俗説・タテマエ一刀両断

長谷川幸洋 著

インフレ目標は無謀な賭け?デフレ退治の必要はない!?一見もっともらしい情報も、一皮めくれば間違いだらけ。これが本当の本当だ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1夜 「魔法のつえ」か「禁じ手」か-インフレ目標導入の是非(インフレ目標は「インフレを起こす政策」か
  • 目標を掲げればデフレは止まるのか ほか)
  • 第2夜 だからデフレは止まらない!?(庶民はデフレを愛している
  • デフレは「物価下落」か「景気後退」か ほか)
  • 第3夜 英断か愚策か-小泉改革の成績表(創造的破壊はホントに起きたか
  • 「五三〇万人雇用増加計画」の行方 ほか)
  • 第4夜 世界と日本が流動化する(イラク戦争は「世界の分裂」の始まり?
  • 米国の単独行動主義は強まるか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 謎とき日本経済50の真相 : 俗説・タテマエ一刀両断
著作者等 長谷川 幸洋
書名ヨミ ナゾトキ ニホン ケイザイ 50 ノ シンソウ : ゾクセツ タテマエ イットウ リョウダン
書名別名 Nazotoki nihon keizai 50 no shinso
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2003.6
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 4061496719
NCID BA62536160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20424947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想