家族農業経営の底力

松木洋一, 木村伸男 編

同じ家族農業経営であっても失敗してしまう経営と他方では持続成長していく経営があり、経営研究には両者を比較することによって家族経営の持続力育成に寄与しようというミッションがある。本書では離農した経営の要因分析がなされず少なくとも持続力のある経営を取り上げているため、反面教師としての失敗事例との比較分析がなされていない。しかし異なった経済的性格を持つ農家間の競争関係を新しい分析手法で明らかにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 家族農業経営の現在
  • 第1部 苦境下での家族農業経営の柔軟な経営展開(柔軟性、底力を見せる農家
  • 事例にみる柔軟な取り組み、底力 ほか)
  • 第2部 日本農業を支える多様な家族農業経営-その存在形態と持続性の論理(多様な家族農業経営の類型と持続性の論理
  • 事例紹介 ほか)
  • 第3部 欧米の家族農業経営の動向(ヨーロッパの家族農業経営の多様就業活動Pluriacitivityと企業形態の転換
  • アメリカの家族農業経営)
  • 第4部 家族農業経営者の経営教育とケースメソッド-ケーススタディのためのケース作成(農業経営の展開過程から学ぶケースメソッド研究
  • 北海道畑作型農業経営における規模拡大と多角化の展開事例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族農業経営の底力
著作者等 木村 伸男
松木 洋一
金沢 夏樹
書名ヨミ カゾク ノウギョウ ケイエイ ノ ソコジカラ
書名別名 Kazoku nogyo keiei no sokojikara
シリーズ名 日本農業経営年報 / 金沢夏樹 ほか編 no.2
出版元 農林統計協会
刊行年月 2003.6
ページ数 276p
大きさ 21cm
ISBN 4541030381
NCID BA62519671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20441682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想