金沢貞顕

永井晋 著

鎌倉時代末期の政治家。霜月騒動に連座して不遇の幼少期をおくるが、得宗家の信頼を得て六波羅探題・連署となり、病弱な執権北条高時を支えた。15代執権に就任するが、政争の激化により辞任、幕府の滅亡に殉じた。膨大な貞顕書状から、高時政権を再評価し、称名寺造営や金沢文庫本の充実から、鎌倉の武家文化に足跡を残した権力者の実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 貞顕誕生
  • 第2 六波羅探題南方時代
  • 第3 引付三番頭人から六波羅探題北方へ
  • 第4 北条高時政権の連署として
  • 第5 動乱のはじまり
  • 第6 滅びゆく人々
  • 第7 貞顕の被官人
  • 第8 貞顕の所領
  • 第9 貞顕の評価

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金沢貞顕
著作者等 永井 晋
日本歴史学会
書名ヨミ カネサワ サダアキ
シリーズ名 人物叢書 : 新装版 / 日本歴史学会 編
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2003.7
版表示 新装版
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 4642052283
NCID BA62517494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20429183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想