近世神道教育史 : 江戸期における神道の社会教化的意義

岸本芳雄著

この本の情報

書名 近世神道教育史 : 江戸期における神道の社会教化的意義
著作者等 岸本 芳雄
書名ヨミ キンセイ シントウ キョウイクシ エドキ ニ オケル シントウ ノ シャカイ キョウカテキ イギ
出版元 相川書房
刊行年月 1975.11
版表示 再販
ページ数 331p
大きさ 22cm
NCID BA62480929
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想