日本の治安は再生できるか

前田雅英 著

この数年、体感治安は年毎に悪化している。たとえば平成13年の犯罪状況に関するデータによれば、検挙率が低下する一方で、凶悪犯罪は増加し続けている。戦後、重大犯罪はほぼ一貫して減少傾向にあったが、平成に入ってその傾向は止まり、逆に上昇に転じた。いまや日本は、これまで経験したことのない事態に直面しつつある。日本の治安は、なぜ急速に悪化したのだろうか。少年非行や外国人犯罪、身近な犯罪としての窃盗罪など戦後の犯罪事情を多面的にたどり、変質する日本社会の深層をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 危機的な治安状況
  • 第2章 国家の存立を脅かす外国人犯罪
  • 第3章 治安悪化の根源としての少年問題
  • 第4章 驚異的な治安大国だった日本
  • 第5章 社会の変化と「犯罪」の考え方の変化
  • 第6章 新しい秩序を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の治安は再生できるか
著作者等 前田 雅英
書名ヨミ ニホン ノ チアン ワ サイセイデキルカ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2003.6
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4480061169
NCID BA62455116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20426709
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想