「食」は病んでいるか : 揺らぐ生存の条件

鷲田清一 編著

人間の食には意味がある。だからときに狂おしい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 "食"のほころび(食べることを拒む
  • 口のまぐわい
  • いただけないこと、のめないこと ほか)
  • 第2部 DISCUSSION "食"はどこへ向かうのか(人間の"食"とは何か
  • いま"食"に起こっていること
  • "食"のあるべき姿を求めて)
  • 第3部 "食"の社会化とその現在(「たべる」と「くう」の精神病理
  • 食卓の進化論
  • カニバリズムの真理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「食」は病んでいるか : 揺らぐ生存の条件
著作者等 鷲田 清一
書名ヨミ ショク ワ ヤンデイルカ : ユラグ セイゾン ノ ジョウケン
シリーズ名 ウェッジ選書 14
出版元 ウェッジ
刊行年月 2003.5
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 4900594636
NCID BA62430614
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20617470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想