近代科学を築いた人々  中

長田好弘 著

古代から今なお続く元素発見に挑む人々、粒子か波か、光の正体を追って新しい自然の姿を示し続ける人々、高度情報化社会を切り開いた電磁気学の開拓者たちのドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第5章 周期律を探りあてた人たち(その前史(ドルトンの元素表
  • ベルセリウスの元素表)
  • 周期律の源流-データライナーとゲーテ
  • 分子概念の確立-カニッツアロの業績 ほか)
  • 第6章 光の発見者たち(光は微小な粒子なのか?
  • 光は波なのか?
  • 光の速さの測定 ほか)
  • 第7章 電磁気学をつくった人たち(ウィリアム・ギルバート
  • 電磁気現象にに関する知識の集績
  • マイケル・ファラデー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代科学を築いた人々
著作者等 長田 好弘
書名ヨミ キンダイ カガク オ キズイタ ヒトビト
巻冊次
出版元 新日本出版社
刊行年月 2003.5
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 4406030042
NCID BA62402175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20403414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想