日本の組織

中牧弘允, ミッチェル・セジウィック 編

会社、自治体、市民運動、学校、海外の日本人社会etc.で人びとの実際の行動を調査・観察。かつて「タテ社会」として提示された日本の現在を再検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現代日本の社縁文化(現代日本の社縁文化
  • ポン・デ・ザールの白紙撤回と市民運動-京都のフランス橋はなぜ架からなかったのか
  • 日本における任意団体-体制への機能的貢献か変革力か?
  • 日本の市民社会と共同体づくりにおける市民参加-武生市の事例 ほか)
  • 第2部 日本の(フォーマルな)組織におけるインフォーマル活動(日本の(フォーマルな)組織におけるインフォーマル活動
  • J社の日本人男性駐在員のパワーポリティックス
  • マーケット、ヒエラルキー、ネットワーク、フレーム-広告代理店のインフォーマル/フォーマル組織
  • ワーキング・クラスの公立高校におけるインフォーマル・ストラクチャー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の組織
著作者等 Sedgwick, Mitchel
中牧 弘允
セジウィック ミッチェル
書名ヨミ ニホン ノ ソシキ : シャエン ブンカ ト インフォーマル カツドウ
書名別名 社縁文化とインフォーマル活動
出版元 東方
刊行年月 2003.7
ページ数 386p
大きさ 22cm
ISBN 4885918464
NCID BA62371504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20417656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
J社の日本人男性駐在員のパワーポリティックス 王向華
「インフォーマルな活動」としての居眠り : 国会議員の居眠り論争を考える ブリギッテ・シテーガ
グローバル化した日系新宗教の社縁文化 ウェンディ・スミス
シンガポールにおける日本の社縁文化 : 日本人会と九龍会との比較 合田美穂, 呉偉明
ジェンダーでみる日本型雇用慣行 : 大卒の場合 レグラント塚口淑子
ジェンダーとグローバリゼーション : 日本人のディアスポラ 酒井順子
ポン・デ・ザールの白紙撤回と市民運動 : 京都のフランス橋はなぜ架からなかったのか クリストフ・ブルマン
マーケット、ヒエラルキー、ネットワーク、フレーム : 広告代理店のインフォーマル/フォーマル組織 ブライアン・モーラン
ワーキング・クラスの公立高校におけるインフォーマル・ストラクチャー デビッド・スレイター
墓誌に見られるシンガポール日本人社会 : 死者のアイデンティティと"埋葬の義理゛を中心に 祖運輝
日本における任意団体 : 体制への機能的貢献か変革力か? 文玉杓
日本の(フォーマルな)組織におけるインフォーマル活動 ミッチェル・セジウィック
日本の市民社会と共同体づくりにおける市民参加 : 武生市の事例 G・ピーター・ウィットビーン
日本の高等教育における情報テクノロジー革命 : その社会的背景にある"公式"と"非公式" ジェーン・バクニック
現代日本の社縁文化 中牧 弘允
社縁との縁 : 序論へのコメント 米山俊直
社縁文化としての社葬 中牧 弘允
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想