麻酔科医に必要な冠動脈疾患の知識

稲田英一 編

本書は、麻酔科医が、標榜医ならびに専門医の資格を取得し、かつ大学で研究も行って医学博士の学位を得て、第一線病院の科長に赴任したが、自分が専門としてきたところ以外はちょっと弱く、明日の麻酔のために少し知識を補充したいと考えたときに役立つ本を目指している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説-麻酔科医と冠動脈疾患:非心臓手術から心臓手術まで
  • 1 冠動脈疾患への内科的アプローチ
  • 2 冠動脈疾患患者の術中モニタリング
  • 3 冠動脈疾患患者における心血管作用薬の基礎と投与法
  • 4 冠動脈バイパス術の麻酔
  • 5 冠動脈バイパス術を含む複雑な合併手術の麻酔
  • 6 冠動脈疾患患者の非心臓手術の周術期管理
  • 7 物理的循環補助およびME機器の役割
  • 8 冠動脈バイパス患者の術後管理
  • 9 冠動脈疾患患者管理に関するcontroversies

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 麻酔科医に必要な冠動脈疾患の知識
著作者等 稲田 英一
岩崎 寛
弓削 孟文
高崎 真弓
書名ヨミ マスイカイ ニ ヒツヨウナ カンドウミャク シッカン ノ チシキ
書名別名 Masuikai ni hitsuyona kandomyaku shikkan no chishiki
シリーズ名 麻酔科診療プラクティス / 高崎眞弓 ほか責任編集 10
出版元 文光堂
刊行年月 2003.5
ページ数 262p
大きさ 26cm
ISBN 4830628162
NCID BA62360825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20560663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想