国際関係論を超えて : トランスナショナル関係論の新次元

吉川元 編

進展するトランスナショナル関係。「国益」と「人類益」が相克する現代世界。グローバリゼーションの進展によって形成された脱国家的なアクターやアイデンティティは、伝統的な国家や国際関係とどのように関わり合っていくのであろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国境を越える国際関係論
  • 1 国家を超えて-共通のアイデンティティを求めて(情報革命とトランスナショナル関係論
  • 地球市民と地球市民社会 ほか)
  • 2 国家を割って-共治の統治システムを求めて(エスニシティとエスニック・ネットワーク
  • 新しい権力分掌の理念と形-北アイルランド社会の共有をめざして)
  • 3 国家と共存して-共通の安全と紛争解決(地球規模問題の解決をめざして-「もう一つのガヴァナンス」とNGOネットワーク
  • WTOにみる多国間主義と紛争解決 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際関係論を超えて : トランスナショナル関係論の新次元
著作者等 吉川 元
書名ヨミ コクサイ カンケイ ロン オ コエテ : トランスナショナル カンケイ ロン ノ シンジゲン
出版元 山川出版社
刊行年月 2003.6
ページ数 256p
大きさ 21cm
ISBN 463464830X
NCID BA62357638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20421771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想