ぼくたちの言葉を奪わないで!

全国ろう児をもつ親の会 編著

「新しいろう教育」の選択肢を求めて。手話と書き言葉でろう児はバイリンガルになる!バイリンガル・バイカルチュラル教育の世界的権威ジム・カミンズの歴史的論文「声の否定」、中島和子訳による初の日本語版収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ろう児の人権宣言(私たちの望むろう教育)
  • 2 ろうとは?(聞こえないことって可哀そう?
  • 手話とは)
  • 3 ろう教育の現状-ほんとうのところは?(手話との出会い
  • ろう児を育てる喜び ほか)
  • 4 今後の方向性(川から大海原へ-龍の子学園の四年間
  • 声の否定-カナダの学校教育におけるろう児の言語の抑圧 ほか)
  • 5 申立趣旨(ろう学校には手話がない!?
  • なぜ申立を引き受けたか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくたちの言葉を奪わないで!
著作者等 全国ろう児をもつ親の会
書名ヨミ ボクタチ ノ コトバ オ ウバワナイデ : ロウジ ノ ジンケン センゲン
書名別名 ろう児の人権宣言

Bokutachi no kotoba o ubawanaide
出版元 明石書店
刊行年月 2003.5
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 4750317306
NCID BA6232529X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20420691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想