医学英語コミュニケーション  1(論文の書き方 基本編)

B.ハリスン [ほか]編著

本書は、最近の論文作成に欠かせないインターネットによる情報検索で始め、次に研究者にとっていちばん重要な原著論文の書き方の基本と、その際に使用されることが多いIMRAD(Introduction,Methods,Results,and Discussion)について触れました。基本的な方法論に加えて、どのように内容を整理・編成するかの具体例、適切な動詞の選び方や有用な英語表現についても説明をしてあります。さらに、生物医学関係の専門誌に原稿を投稿する際に、守らなくてはならない統一規定であるバンクーバー・スタイルに触れました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 インターネットでの情報検索
  • 2 原著論文
  • 3 生物医学雑誌への投稿に関する統一規定(The Vancouver style)
  • 4 抄録
  • 5 症例報告、総説、書評
  • 6 速報、編集長への手紙、ブリーフレポート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医学英語コミュニケーション
著作者等 Harrison, Brian
Barron J.Patrick
ハリスン 英子
バロン J.P.
小林 ひろみ
ハリスン ブライアン
書名ヨミ イガク エイゴ コミュニケーション
書名別名 Igaku eigo komyunikeshon
巻冊次 1(論文の書き方 基本編)
出版元 朝倉書店
刊行年月 2003.5
ページ数 140, 8p
大きさ 21cm
ISBN 4254362463
NCID BA62269585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20414639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想