アリアドネの糸 : 物語の線

J.ヒリス・ミラー 著 ; 吉田幸子, 室町小百合 監訳

ヒリス・ミラーは、アリアドネの糸を体につけて迷路を辿る蟻さながらに、小説の語りの理論の秘密の手がかりを求めて、物語の語りの線の迷宮を辿り、小説の構造と機能を照らし出す。本書は、語りにおける言語の役割を「線」「キャラクター」「アナストモーシス」「フィギュア」の4点に収斂させて、語りの理論がはらむ迷路の地図を描き上げ、小説の読みの新たなる視座を示す。四部作の第一作、本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 線
  • 第2章 キャラクター
  • 第3章 アナストモーシス
  • 第4章 フィギュア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アリアドネの糸 : 物語の線
著作者等 Miller, J. Hillis
Miller, Joseph Hillis
吉田 幸子
室町 小百合
Miller J.Hillis
兼中 裕美
太田 純
杉村 寛子
林 千恵子
ミラー J.ヒリス
書名ヨミ アリアドネ ノ イト : ストリー ライン
書名別名 Ariadone's thread
出版元 英宝社
刊行年月 2003.5
ページ数 473p
大きさ 22cm
ISBN 4269820047
NCID BA62249555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20420687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想