学校の境界

中島勝住 編著

[目次]

  • 坊っちゃんの悲劇性
  • 消えゆく肖像
  • 品行する教員
  • 拡張する学校/郊外学舎
  • 学区界の変容
  • 学校と建築の出会い
  • 学校化する予備校の戦略
  • 子どもは人質か
  • 学校のウチ/ソト考
  • 映画/学校物語
  • 反差別へのスタンス
  • 指導主事の不自由/教員の恣意
  • 学校現場の生理
  • 遺稿 義務教育の境界を歩く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校の境界
著作者等 中島 勝住
書名ヨミ ガッコウ ノ キョウカイ
出版元 阿吽社
刊行年月 2003.3
ページ数 288p
大きさ 19cm
ISBN 4900590746
NCID BA62234762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20381346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想