デカルト : 「われ思う」のは誰か

斎藤慶典 著

究極の懐疑はどこへ向かうのか。自らの生をよりよく導くために絶対に疑いえないものを求めた方法的懐疑はどこへ向かうのか。神の存在証明は成り立つのか。デカルトが行き着いた極限の思考の営みを解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 哲学とは何か(死んだものとの対話
  • 「よき生」のために)
  • 第1章 「われ思う」のは誰か(夢
  • 狂気
  • 「私」とは何か)
  • 第2章 「われ思う」に他者はいるか(観念の起源へ
  • 「無限」ということ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デカルト : 「われ思う」のは誰か
著作者等 斎藤 慶典
書名ヨミ デカルト : ワレ オモウ ノワ ダレカ
書名別名 Dekaruto
シリーズ名 シリーズ・哲学のエッセンス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2003.5
ページ数 126p
大きさ 19cm
ISBN 4140093072
NCID BA62221272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20415889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想