科学はいかにつくられたか : 歴史から入る科学哲学

落合洋文 著

科学とは何か、その哲学的基盤を、科学を志す若い読者のために、歴史的な観点から平易に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 博物学から科学へ(好奇心の時代
  • デカルト、その光と影 ほか)
  • 2 イギリス古典経験論と近代科学(ベーコンとボイル
  • ロックとヒューム ほか)
  • 3 イデア論争("知る"とはどういうことか
  • "心に触れる"-不適切なアナロジー ほか)
  • 4 ニュートンとビュッフォン(プリズムの実験
  • ニュートンの方法は従来法とどこがちがうか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学はいかにつくられたか : 歴史から入る科学哲学
著作者等 落合 洋文
書名ヨミ カガク ワ イカニ ツクラレタカ : レキシ カラ ハイル カガク テツガク
書名別名 Kagaku wa ikani tsukuraretaka
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2003.6
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 4888487731
NCID BA62218711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20417412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想