時価会計不況

田中弘 著

グローバル・スタンダードにあわせるということを錦の御旗に、検証もせずに導入した「時価会計」。益出しや損失隠しができなくなり、企業の「真の実力」がわかるようになると期待されたが、本当は、数多くの企業を破滅に追い込むだけでなく、日本経済を滅ぼしかねない「時限爆弾」だった。本書では、株安、デフレ、失業率増加…、現今の不況の元凶である「時価会計」の正体を一つ一つわかりやすく暴いていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融ビッグバンは「猛犬の放し飼い」
  • 第2章 時価とは何か-「ヌエ」の正体を探る
  • 第3章 「株は時価で売れる」という妄想
  • 第4章 錬金術に毒されたアメリカ型資本主義
  • 第5章 時価会計の破壊力
  • 第6章 時価会計の情報力と原価会計の情報力
  • 第7章 どこの国も使わないはずだった国際会計基準三九号

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時価会計不況
著作者等 田中 弘
書名ヨミ ジカ カイケイ フキョウ
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2003.5
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 4106100134
NCID BA62210276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20412597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想