笑わせて笑わせて桂枝雀

上田文世 著

幼少期、素人時代のエピソードから「緊張の緩和」の枝雀落語理論まで。ひたすら笑わせることだけにいのちを燃やし尽くした噺家・桂枝雀の生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 桂枝雀の人生(筆者のなが〜いマクラから
  • 今度はホントのマクラから
  • じっとしてられんタチでして
  • けったいな先生がおりました ほか)
  • 桂枝雀の人生-番外篇(父として、夫としての枝雀
  • 枝雀寄席から
  • 小米落語と枝雀落語 落語作家、小佐田定雄さんに聞く
  • 僕らはえにしで結ばれた「八雀士」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 笑わせて笑わせて桂枝雀
著作者等 上田 文世
書名ヨミ ワラワセテ ワラワセテ カツラ シジャク
書名別名 Warawasete warawasete katsura shijaku
出版元 淡交社
刊行年月 2003.6
ページ数 230p
大きさ 21cm
ISBN 4473019896
NCID BA62208729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20412532
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想