国家論大綱  第1巻 上

滝村隆一 著

権力と国家を主体とした政治的世界の仕組みと一般的な運動法則を提示する。古代から現代に至る国家の歴史的動態を大きく捉え、厳密に論究する雄渾な理論書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 "政治"とは何か、についての予備的考察
  • 総説 権力とは何か?-権力論(権力の本質
  • 組織的権力の構成と形態
  • 権力と暴力(Gewalt)
  • 権力主体をめぐる観念的諸契機 ほか)
  • 本論 国家とは何か?-一般的国家論(前提と方法
  • 国家論総説
  • 国家権力と社会
  • 国家権力の実質的構成 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国家論大綱
著作者等 滝村 隆一
書名ヨミ コッカロン タイコウ
巻冊次 第1巻 上
出版元 勁草書房
刊行年月 2003.5
ページ数 711p
大きさ 22cm
ISBN 4326301481
NCID BA62196812
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20404089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想