循環型社会の制度と政策

細田衛士, 室田武 編

大量生産・大量消費・大量廃棄で特徴づけられる20世紀型の経済社会は、最終処分場の枯渇、処理費用の高騰に示されるような深刻な廃棄物問題に直面している。この社会のあり方をどのように見直すのか、21世紀型の循環型経済社会へ向けて、いかなる制度・政策が必要なのか。本巻では、物質循環的分析、経済学的分析、そして法制度的分析の3つの視角から具体的かつ理論的に検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 循環型社会の模索
  • 第1章 循環型社会と物質代謝
  • 第2章 物質循環から見たリサイクルの経済学
  • 第3章 廃棄物・リサイクルをめぐる法的問題
  • 第4章 拡大生産者責任の経済学
  • 第5章 循環型社会の制度と実態
  • 第6章 有害廃棄物と残留性化学物質
  • 第7章 循環型社会と環境産業
  • 第8章 循環型経済の構築とその政策的対応

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 循環型社会の制度と政策
著作者等 室田 武
細田 衛士
書名ヨミ ジュンカンガタ シャカイ ノ セイド ト セイサク
シリーズ名 岩波講座環境経済・政策学 / 佐和隆光 ほか編 第7巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.5
ページ数 268p
大きさ 22cm
ISBN 4000112279
NCID BA62154528
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20423101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想