自己自身をみつめるための倫理学研究

松田幸子 著

混迷の時代にわたしたちが忘れかけていた"倫理的な生き方"の基本を提示する哲学的考察の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代への胎動にみる倫理観(近代市民の道徳と経済生活
  • カントの最高善-幸福の問題を中心に)
  • 第2章 実存主義思想にみる倫理観-その一(キェルケゴールの「倫理的生き方」について
  • ニーチェの『反時代的考察』のヴァーグナー論をめぐって ほか)
  • 第3章 実存主義思想にみる倫理観-その二(交わりと実存
  • ヤスパースの暗号について-理性と愛と暗号 ほか)
  • 第4章 文学にみる倫理観-内面への道の探究者ヘルマン・ヘッセ(『シッダールタ』
  • 『荒野のおおかみ』 ほか)
  • 第5章 教育論にみる倫理観(フンボルトにおける学問と教養
  • ヤスパースの教育哲学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己自身をみつめるための倫理学研究
著作者等 松田 幸子
書名ヨミ ジコ ジシン オ ミツメル タメノ リンリガク ケンキュウ
出版元 夏目書房
刊行年月 2003.3
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 4860620119
NCID BA62143179
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20511535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想