視覚の断層 : 開かれた自己生成のために

中村英樹 著

西洋の「神」とその残影=「自我」の主体構造に対する東洋の「空」あるいは「道」。本書の根底には、生きた個体の身体性と物質的素材に基づく視覚的システムによって、その間を橋渡しし、21世紀の新しい精神的支柱と社会規範を築こうとする問題系が潜在する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ある美術家のカメラ・ワーク
  • 第1章 視覚的表現は何を目指すのか?
  • 第2章 たまには、展覧会に出かけよう
  • 第3章 アートの見方を変える
  • 第4章 アーティストたちの冒険
  • 第5章 アジアとの交流から学ぶ
  • 第6章 心の将来に備える
  • エピローグ "境界"に目を向ける壮大なプロジェクト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 視覚の断層 : 開かれた自己生成のために
著作者等 中村 英樹
書名ヨミ シカク ノ ダンソウ : ヒラカレタ ジコ セイセイ ノ タメニ
書名別名 Shikaku no danso
出版元 現代企画室
刊行年月 2003.3
ページ数 251p
大きさ 22cm
ISBN 4773803010
NCID BA62142584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20531168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想