外来小児科初診の心得21か条

五十嵐正紘 監修 ; 絹巻宏, 熊谷直樹 編

本書は、小児医療の現場で遭遇する21の症状ひとつひとつについて具体的なポイントが要領よくまとめられていて、小児の外来診療に欠かせない一冊となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 問診と診療のコツ
  • 乳児の発熱
  • 1歳以上の発熱
  • けいれん
  • 呼吸困難と喘鳴
  • 耳と鼻の症状(乳幼児の急性中耳炎を中心に)
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛
  • 急性発疹症
  • 心雑音・不整脈
  • そけいヘルニアと陰嚢(精索)水腫、痔
  • 成長と発達の遅れ
  • 思春期の患者の初診
  • 学校検診での異常
  • 乳幼児診断
  • 予防接種の指導
  • 外来迅速検査
  • 超音波検査
  • 服薬指導
  • よく出会うこどものウイルス性疾患への初診時の対応

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外来小児科初診の心得21か条
著作者等 五十嵐 正紘
熊谷 直樹
絹巻 宏
書名ヨミ ガイライ ショウニカ ショシン ノ ココロエ 21カジョウ
シリーズ名 総合診療ブックス
出版元 医学書院
刊行年月 2003.4
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 4260119184
NCID BA62137391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20418470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想