家族カウンセリングの新展開

日本家族心理学会 編

本書では、家族心理学・家族カウンセリングの日本における発展の特記すべき主要な流れ、鍵となる理論・技法、そして現代の家族問題への様々な支援の取り組みを総論と各論で論じている。特に総論では、家族研究の領域から家族カウンセリングへの期待と提言をいただいた。米・日における家族研究・家族臨床研究の現状と課題、さらに最近の変貌する家族実証研究の視点からの問題提起は、臨床家の今後の活動に大きな刺激とヒントとなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(日本における家族カウンセリングの新展開
  • 家族カウンセリングに寄与する最新の家族研究)
  • 各論(家族カウンセリングの理論と技法('85年以降を中心に)
  • 現代の家族問題と家族カウンセリング)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族カウンセリングの新展開
著作者等 日本家族心理学会
書名ヨミ カゾク カウンセリング ノ シンテンカイ
書名別名 Kazoku kaunseringu no shintenkai
シリーズ名 家族心理学年報 21
出版元 金子書房
刊行年月 2003.6
ページ数 235p
大きさ 21cm
ISBN 4760823123
NCID BA62080738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20416265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想