概説現代世界の歴史 : 1500年から現代まで

ウイリアム・ウッドラフ 著 ; 原剛 ほか訳

本書は、歴史的な変化が真に地球規模のものになってきた紀元1500年から2003年イラク戦争まで、現代の世界がどのように成立したか、世界の政治・経済・文化を形作ってきた主要な歴史的経緯を簡潔にまとめる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界史の転換点
  • 現代の起源 アジアが優勢だった世界
  • ヨーロッパ 一五〇〇〜一九一四年
  • アフリカ 一五〇〇〜一九一四年
  • 西洋の興隆
  • 西洋人の衝撃
  • 東洋における「白禍」
  • ロシア帝国の拡大
  • アメリカ大陸諸帝国の膨張
  • 科学革命と産業革命
  • 第一次世界大戦 一九一四〜一八年
  • 一九一七年、共産主義-新種の世界宗教
  • 戦間期のアジア
  • 第二次世界大戦 一九三九〜四五年
  • 恐怖の均衡
  • アフリカの脱植民地化
  • ソヴィエト連邦と東欧諸国における共産主義とその崩壊
  • 二〇世紀のラテンアメリカとアメリカ合衆国
  • ヨーロッパと西半球
  • アジアの復活
  • 世界的無秩序の脅威

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 概説現代世界の歴史 : 1500年から現代まで
著作者等 Woodruff, William
南部 宣行
原 剛
松本 康正
篠永 宣孝
菊池 紘一
ウッドラフ ウィリアム
書名ヨミ ガイセツ ゲンダイ セカイ ノ レキシ : 1500ネン カラ ゲンダイ マデ
書名別名 A concise history of the modern world
シリーズ名 Minerva西洋史ライブラリー 58
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2003.5
ページ数 355, 29p
大きさ 22cm
ISBN 4623035247
NCID BA62080647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20411777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想