栄養教育論

笠原賀子, 川野因 編

「栄養教育論」は、管理栄養士の職務上、養成課程における専門科目の総まとめである。本書は、理論編と実践編の二部構成とし、理論編では、項目の内容や技術を示すだけではなく、管理栄養士として、それらに、どのようにかかわり活用できるかを提示するよう心がけた。さらに、実践編では理論編に対応して、指針などの典型教材や新しい取り組みなどを紹介し、具体的な指導案を提示することにより、単なる知識の詰め込みではなく、実践的にマネジメントできる能力を習得できるように配慮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 理論編(栄養教育の概念
  • 栄養教育の背景
  • 食行動変容と栄養教育
  • 栄養教育マネジメント ほか)
  • 実践編(指針などを普及するための栄養教育
  • 栄養教育に応用できる理論やモデル
  • 諸外国の栄養教育
  • テーマ別栄養教育 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 栄養教育論
著作者等 川野 因
笠原 賀子
書名ヨミ エイヨウ キョウイク ロン
書名別名 Eiyo kyoiku ron
シリーズ名 栄養科学シリーズNEXT / 中坊幸弘, 山本茂 総編集
出版元 講談社
刊行年月 2003.4
ページ数 156p
大きさ 26cm
ISBN 4061553224
NCID BA62056074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20395494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想