日本書紀の真実 : 紀年論を解く

倉西裕子 著

天皇の並外れた長寿と在位期間、中国史書に明記されながら特定できない「倭の五王」。一三〇〇年にわたって日本人を悩ませ続けた、『書紀』の非合理的な記述の謎。これらは『書紀』の編纂者が合理的に用意した!?すべてを「紀年」の鮮やかな切り分けにより解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 『日本書紀』はこうして解明できる(「紀年」とは何か
  • 「紀年」への疑問-江戸時代の『書紀』研究 ほか)
  • 第1章 応神元年から雄略五年までの編年-「紀年」はいかに組まれたか(「基準年」と「年代列」
  • A列とB列 ほか)
  • 第2章 「紀年論」と「倭の五王」-なぜ「紀年」は多列構造であるのか(「倭の五王」の比定問題は未解明である
  • 「禰」とは誰か ほか)
  • 第3章 神功紀の「紀年」(複数設定された神功摂政元年-「神功摂政元年複数設定説」
  • 神功紀各条の分類 ほか)
  • エピローグ 紀年体系のグランドプラン-今後の課題として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本書紀の真実 : 紀年論を解く
著作者等 倉西 裕子
書名ヨミ ニホン ショキ ノ シンジツ : キネンロン オ トク
シリーズ名 日本書紀
講談社選書メチエ
出版元 講談社
刊行年月 2003.5
ページ数 203p
大きさ 19cm
ISBN 4062582708
NCID BA62055548
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20412724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想