グローバル時代をどう生きるか : 自立コミュニティが未来をひらく

遠州尋美 著

経済のグローバリゼーションのなかで不確実性が拡大し、地域の舵取りは困難さを増している。それゆえ、地域の魅力を高めるための地方のイニシアチブの発揮が今ほど求められている時代はない。地域の発展・衰退の歴史の中で、よりよい暮らしを築くために闘ってきた人々の営みを適切に総括して、これからの地域のあり方を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバル時代
  • グローバル化の出発点-アメリカ大企業の選択
  • グローバル化の進展-プラザ合意と日本企業の多国籍化
  • グローバル化の恩恵
  • グローバル化と平成大不況
  • 「技術立国・日本」の危機
  • 地域の空洞化
  • 社会的生産基盤の崩壊
  • グローバル化と途上国
  • 金融グローバル化とアジア危機
  • グローバル化と国家の危機
  • 戦後地域開発の歩みと社会的生産基盤
  • 社会的生産基盤の再構築
  • 格差と貧困克服をめざす地球規模のパートナーシップ
  • 経済システムの歴史的大転換
  • グローバル社会と地域の自立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル時代をどう生きるか : 自立コミュニティが未来をひらく
著作者等 遠州 尋美
書名ヨミ グローバル ジダイ オ ドウ イキルカ : ジリツ コミュニティ ガ ミライ オ ヒラク
出版元 法律文化社
刊行年月 2003.4
ページ数 217p
大きさ 21cm
ISBN 458902652X
NCID BA6203227X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20413583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想