概説インドネシア経済史

宮本謙介 著

ジャワ原人から植民地時代、メガワティ政権まで最先端の研究を盛り込み、この多民族・群島国家の社会・経済をくわしく描いた通史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国家の形成と社会経済システム(先史時代から一四世紀まで)(先史時代から国家成立期までの社会経済
  • スマトラの海洋王国 ほか)
  • 第2部 国際交易の発展と植民地社会の形成(一五世紀から一九世紀中葉まで)(国際交易とインドネシア群島
  • 植民地都市バタヴィアの社会と経済 ほか)
  • 第3部 植民地支配の確立と社会経済システム(一九世紀後半から二〇世紀前半まで)(オランダ植民地政策の転換
  • ジャワ社会の変容 ほか)
  • 第4部 現代の国家建設と社会経済開発(スカルノ体制期の経済ナショナリズム
  • スハルト体制の成立と開発主義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 概説インドネシア経済史
著作者等 宮本 謙介
書名ヨミ ガイセツ インドネシア ケイザイシ
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 2003.5
ページ数 324, 19p
大きさ 19cm
ISBN 4641280843
NCID BA62026834
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20416093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想