通常学校の障害児教育 : 「特別支援教育」時代の実践と課題を問う

清水貞夫, 青木道忠, 品川文雄 編

LD、ADHD、高機能自閉症の子どもたちを、新たな教育対象とする「特別支援教育」への転換が打ち出された。しかし制度上の保障もなく、厳しい財政事情を言及するなど問題点も多い。すべての子どもに適切な教育の保障をめざして、全国のすぐれた実践を紹介し、通常学級の障害児教育のあり方と課題を鋭く提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 通常学校での障害児教育の実践(楽しくワクワクする教育を-小学校・障害児学級の授業づくり
  • 生徒にとって楽しい学校-中学校・障害児学級で大切にしていること
  • 地域と結びついた障害児学級の運営
  • 養護学校と通常学校、二つの学校で育つ教育を-三つの居住地校交流の実践 ほか)
  • 第2部 「特別支援教育」と障害児教育の現状と課題(小・中学校における障害児教育の現状と課題
  • 高等学校・障害児教育の現状と課題
  • 「特別支援教育」と通常学校での障害児教育)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通常学校の障害児教育 : 「特別支援教育」時代の実践と課題を問う
著作者等 品川 文雄
清水 貞夫
青木 道忠
書名ヨミ ツウジョウ ガッコウ ノ ショウガイジ キョウイク : トクベツ シエン キョウイク ジダイ ノ ジッセン ト カダイ オ トウ
出版元 クリエイツかもがわ : かもがわ出版
刊行年月 2003.4
ページ数 206p
大きさ 21cm
ISBN 4876997578
NCID BA62012953
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20410788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想