アジアの瘤ネパールの瘤 : ヨード欠乏症への医学的・社会学的挑戦

山本智英, 熱田親憙 著

世界で約16億の人がヨード欠乏症罹患の危険にさらされている。ヨード生産大国・日本ができることは。昆布と瘤に秘められた因果と課題に鋭く切り込む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 ネパールのコブ-コブとりへの社会学的挑戦(挑戦のはじまり
  • 村人の話を聞く
  • ネパールにとって何が問題か ほか)
  • 2部 アジアのコブ-医学的挑戦と日本の援助(国際的なヨード欠乏排除に対する取り組み
  • 人類のヨード欠乏との取り組み
  • ヨードと甲状腺ホルモン ほか)
  • 3部 アジアのコブとり対策の現況(ヨード欠乏対策が比較的に進んでいる国、中国とインド
  • インドネシアとマレーシア
  • ヒマラヤとインド周辺の諸国 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの瘤ネパールの瘤 : ヨード欠乏症への医学的・社会学的挑戦
著作者等 山本 智英
熱田 親憙
書名ヨミ アジア ノ コブ ネパール ノ コブ : ヨード ケツボウショウ エノ イガクテキ シャカイガクテキ チョウセン
出版元 春風社
刊行年月 2003.4
ページ数 309p
大きさ 21cm
ISBN 4921146748
NCID BA62002778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20394346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想