スペインのユダヤ人

関哲行 著

キリスト教徒、イスラーム教徒、ユダヤ人、コンベルソ(改宗ユダヤ人)が、対立と緊張をはらむ異文化コミュニケーションを繰り広げたのが中近世スペインである。本書ではマイノリティ、「内なる他者」としてのユダヤ人とコンベルソに焦点を合わせ、中近世スペインを中心に現代までいたる対立と「共存」の歴史を探る。追放後のユダヤ人が構築したグローバル・ネットワークにも配慮し、多彩な角度からスペインのユダヤ人の歴史を検証したい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「マイノリティ」としてのユダヤ人
  • 1 セファルディームとスペイン
  • 2 「共存」の時代
  • 3 ユダヤ人共同体の基本構造
  • 4 ユダヤ人追放へ向けて
  • 5 追放後のセファルディームとコンベルソ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スペインのユダヤ人
著作者等 関 哲行
書名ヨミ スペイン ノ ユダヤジン
シリーズ名 世界史リブレット 59
出版元 山川出版社
刊行年月 2003.4
ページ数 98p
大きさ 21cm
ISBN 4634345900
NCID BA61999141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20400021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想