反ナショナリズム : 帝国の妄想と国家の暴力に抗して

姜尚中 著

「妄想」が生み出す「戦争」の本質を暴く。気鋭の政治学者による珠玉の評論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦争と歴史(「新しい戦争」?-近代の臨海へ
  • 歴史観と戦争 ほか)
  • 2 ナショナリズムの現在(溢れ出す国家という「公」
  • ナショナリズムの逆襲 ほか)
  • 3 ナショナリズムと知識人(内的国境とデモクラシー-南原繁を中心に
  • 丸山真男と大塚久雄 ほか)
  • 4 言語とナショナリズム(「クレオール化」と複合的なアイデンティティ
  • 英語公用語化について ほか)
  • 5 「日本」というナショナリズム(一国主義史観を超えて-網野善彦氏との対談
  • 歴史・拉致・在日-金時鐘氏との対談 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反ナショナリズム : 帝国の妄想と国家の暴力に抗して
著作者等 姜 尚中
書名ヨミ ハンナショナリズム : テイコク ノ モウソウ ト コッカ ノ ボウリョク ニ コウシテ
出版元 教育史料出版会
刊行年月 2003.5
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 4876524300
NCID BA61998513
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20560172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想