イベント化社会 : 実践的イベント論序説

茶谷幸治 著

本書は、著者の30年を越えるイベント・プロデューサーとしての経験から、イベントについて考えてきたことを、まとめたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イベントの興奮
  • イベントの要件と分類
  • イベントの構造(メッセージ
  • 様式化と形式化)
  • イベント・プロデュース
  • イベント・ディレクティング
  • イベントの社会的効果
  • メディアとしてのイベント(メッセージの共有
  • マネジメント手法として
  • 参加と疎外)
  • イベントとツーリズム
  • まとめ-イベントに期待するもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イベント化社会 : 実践的イベント論序説
著作者等 茶谷 幸治
書名ヨミ イベントカ シャカイ : ジッセンテキ イベント ロン ジョセツ
シリーズ名 K.G.りぶれっと no.6
出版元 関西学院大学出版会
刊行年月 2003.4
ページ数 116p
大きさ 21cm
ISBN 4907654510
NCID BA61997565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20402585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想