消えた街道・鉄道を歩く地図の旅

堀淳一 著

地形図片手に、道歩きそのものを楽しむ旅がある。歩くのは廃線の鉄道跡、山中の古道、変哲もない路地。旅行書には載らない、ちょっと冒険的で風情豊かな旅の案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 旅行書にない「地図の旅」の歩き方
  • 第1章 急坂古道-ゆるゆる歩いて道の風情を堪能する
  • 第2章 廃線路-レールも枕木もない不思議な風景を歩く
  • 第3章 古代官道-町中に消えては現れる古代の幻を追う
  • 第4章 曲折の峠路-うねりくねる世界をとことん楽しむ
  • 第5章 旧街道-路傍の古仏・古跡に感嘆しつつ歴史の道を行く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消えた街道・鉄道を歩く地図の旅
著作者等 堀 淳一
書名ヨミ キエタ カイドウ テツドウ オ アルク チズ ノ タビ
書名別名 Kieta kaido tetsudo o aruku chizu no tabi
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2003.4
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4062721929
NCID BA61995446
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20403105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想