企業支配と企業統治 : コーポレートコントロールとコーポレートガバナンス

佐久間信夫 著

本書は、企業支配論争における主要な理論を時系列的に取り上げ、上述の巨大企業の株式所有構造や会社機関の構造と現実の機能、トップ・マネジメントの意思決定過程などを解明していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アメリカにおける企業支配論争と企業統治への展開
  • 第1部 アメリカ企業支配論争の系譜(R.A.ゴードンの経営者支配説擁護論
  • J.M.バディッシュの人民資本主義批判
  • V.パーロの株式会社支配論
  • パットマン報告書と銀行支配
  • P.I.ブランバーグの株式会社支配論 ほか)
  • 第2部 米・日・独における企業統治の展開(アメリカの企業統治の現状
  • 日本企業の経営構造と企業統治
  • 02年商法改正と日本の企業統治の現状
  • 株式相互所有の理論的検討
  • 企業間関係とドイツのコーポレート・ガバナンス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業支配と企業統治 : コーポレートコントロールとコーポレートガバナンス
著作者等 佐久間 信夫
書名ヨミ キギョウ シハイ ト キギョウ トウチ : コーポレート コントロール ト コーポレート ガバナンス
書名別名 Kigyo shihai to kigyo tochi
出版元 白桃書房
刊行年月 2003.3
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 4561233806
NCID BA61971404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20411373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想