がんはなぜ問題視されるのか

谷田憲俊 著

本書の構成は、「がんとは?」という疑問の流れに沿うものとなっている。はじめに癌について基礎を概観し、ついで発癌に焦点を合わせる。つづいて、臨床についてふれる。そうすることによって、楽観的でも悲観的でもない視点が得られると思う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 癌とは?
  • 癌がなぜ問題視されるのか?
  • 癌の疫学
  • 先人たちの理解
  • 癌発生のメカニズム
  • 癌遺伝子とは
  • 臨床的癌に進行するまで
  • 発症抑制に向けて
  • 発癌の視点から
  • 癌征圧への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんはなぜ問題視されるのか
著作者等 谷田 憲俊
書名ヨミ ガン ワ ナゼ モンダイシサレルノカ
シリーズ名 ぷらいまりbooks 1
出版元 プリメド社
刊行年月 2002.6
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 4938866218
NCID BA61955882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20374503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想