奪還 : 引き裂かれた二十四年

蓮池透 著

弟はどんな人間になっているのだろう?再会の時、頭に浮かんだのはその疑問だった-平穏な生活を突然に破壊した「北朝鮮拉致」。残された家族の悲嘆と絶望、無為無策の政治家・警察・外務省への怒り、感動の帰国をめぐる異常な混乱、そして"洗脳"を解くための論争の日々…。四半世紀にわたり最悪の国家犯罪と闘い続けた兄が、全てを語り尽くした渾身の手記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二十四年間の"洗脳"
  • 第2章 「あの日」まで
  • 第3章 薫は、どこへ…
  • 第4章 謎の国・北朝鮮
  • 第5章 「二つの国」との闘い
  • 第6章 同じ日本人として
  • 第7章 戻らぬ歳月

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奪還 : 引き裂かれた二十四年
著作者等 蓮池 透
書名ヨミ ダッカン : ヒキサカレタ ニジュウヨネン
書名別名 Dakkan
出版元 新潮社
刊行年月 2003.4
ページ数 196p
大きさ 20cm
ISBN 4104599018
NCID BA61939150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20403129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想