健康日本21と地域保健計画

松下拡, 熊谷勝子 編著

住民自身による健康実現活動にむけ、行政は、保健師は、何をなすべきか。どのように地域の実態を把握し、どのように保健活動に活かすのか。詳細な活動記録から立ち上がる実践の指針。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地域保健計画づくりにおける基本(健康増進法制定と健康日本21
  • 健康日本21での具体的目標をどううけとめるか
  • 地域の実態と実情の把握)
  • 第2章 地域の実態把握から活動の計画化へ(中川町でのとりくみの概要
  • 地域実態把握の過程とその内容
  • 課題設定に向けてのまとめ
  • 予防活動の計画
  • 中川町でのとりくみについて)
  • 第3章 実践へのみとおし(自分たちの実践における課題は何か
  • 糖尿病Aさんへのアプローチ
  • Aさんが動く
  • 訪問実践とその学習会からの学び)
  • 第4章 地域活動の展開に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 健康日本21と地域保健計画
著作者等 松下 拡
熊谷 勝子
書名ヨミ ケンコウ ニホン 21 ト チイキ ホケン ケイカク
書名別名 Kenko nihon 21 to chiiki hoken keikaku
出版元 勁草書房
刊行年月 2003.4
ページ数 254p
大きさ 22cm
ISBN 4326601574
NCID BA6192896X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20403505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想